子供のトランポリン効果とは

スポンサーリンク
住まい
当ページ内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

トランポリンは、飛び跳ねて遊ぶことができるので、子供が夢中になって遊ぶ遊具の一つです。

トランポリンは、楽しいだけではなく、子供にとって様々な効果が期待できるので、体の発達時期である子供の遊びにおすすめです。

今回は、トランポリンが子どもに与える効果や注意点、おすすめの家庭用トランポリンなどをご紹介します。

スポンサーリンク

子供のトランポリンの効果とは

トランポリンは、飛ぶことの楽しさや爽快感だけではなく、様々な効果を子供にもたらします。

また、トランポリンは、外出できない雨の日や台風、大雪の日などは、運動不足になりやすく、ストレスも溜まりますから、家族で運動を楽しむ室内遊びとしてもおすすめです。

ここからは、子供に与えるトランポリンの効果についてご紹介します。

運動不足を解消する

子供のトランポリンの効果は、運動不足を解消することです。

運動と言えば、苦しい、きついなどのイメージがあるかもしれませんが、トランポリンは、ジャンプするだけです。

トランポリンは、飛び跳ねるだけで、全身運動ができますし、続けることで筋肉量を増やすこともできます。

運動が苦手、外出嫌いのお子様が室内で気軽に運動不足を解消できますから、子供が好きな色のトランポリンを選んで、無理なく楽しむ運動時間を作りませんか。

体幹を鍛える

子供のトランポリンの効果は、体幹を鍛えることです。

トランポリンは、まっすぐな地面とは違い、不安定な状態でジャンプするので、子供のバランス力を鍛える効果が期待できます。

普段使わない腹筋や背筋などの筋肉を使うことで、自然に体幹を鍛えることができます。

正しい姿勢が身につく

トランポリンで体幹を鍛えることは、正しい姿勢を身につけることにも繋がります。

姿勢を整えることは、見た目が良いだけではなく、呼吸しやすくなり、酸素が脳や体に運ばれて、集中力を高める効果も期待できます。

脳を活性化させる

子供のトランポリンの効果は、脳を活性化させることです。

トランポリンでジャンプする際は、脳の運動をつかさどる部分に刺激を与えるので、脳を活性化させる働きが期待できます。

トランポリンの上下運動が、血流を高めることで脳の循環を改善する効果、脳と体の動きを統合させる効果も期待できます。

脳と体の動きを統合させることで、トランポリンでバランスを崩した時、バランスをとる、手をつくなど、反射神経を鍛える効果も期待できます。

運動神経を高める

子供のトランポリンの効果は、運動神経を高めることです。

トランポリンによる脳や神経など体への刺激、そしてジャンプすることは、運動神経を高めることにも繋がります。

幼児期は、筋力が未発達で飛ぶ力があまりありませんが、トランポリンで遊び続けることで、運動能力を養い、運動神経も自然に高めることができるでしょう。

運動が好きになる

子供のトランポリンの効果は、運動が好きになることです。

トランポリンで飛び跳ねることで、普段より高くジャンプできる、普段は見えない高い位置が見えるなどの楽しい気持ちを感じやすくなります。

運動に苦手意識があるお子様でも、楽しいという気持ちがあることで、トランポリンでの遊びを続けることができます。

トランポリン遊びから始めて、筋力やバランス力などが身につけば、他の運動にも抵抗が少なくなり、運動することは楽しいという気持ちになる可能性があります。

幸福感を高める

子供のトランポリンの効果は、幸福感を高めることです。

トランポリンは、激しい運動ではなく、無理なくジャンプを楽しめる有酸素運動です。

有酸素運動は、幸福感を高める神経伝達物質を脳内に放出します。

一定のリズムがある運動がおすすめなので、ポンポンとジャンプするトランポリン、踏み台昇降、けん玉などの有酸素運動を取り入れましょう。

トランポリンは、短時間でも様々な効果が期待できる有酸素運動なので、不安感がある子供の心を安定させる方法としてもおすすめです。

家族の絆を深める

子供のトランポリンの効果は、家族の絆を深めることです。

家族でトランポリンを楽しむことは、自然に会話が増えるので、家族でコミュニケーションをとる良い機会になります。

子供は、親に見守られている中で遊ぶことで、安心感や楽しさを感じやすいので、家族でトランポリンで遊ぶこともおすすめです。

自信になる!

また、子供は、親に褒められることで、自信や自己肯定感を身につける効果も期待できます。

「上手だね」、「前より飛べるようになったね」など、褒めることで、子供の自信ややる気などにも繋がるでしょう。



子供がトランポリンを楽しめる場所や注意点とは

子供がトランポリンを楽しめる場所は、トランポリンがある施設やイベント会場などが一般的です。

大きいトランポリンや遊具もあるトランポリンなどは、楽しい気持ちが高まりますが、ご家庭内でもトランポリンを楽しむ方法はあります。

家庭用トランポリンは、広い場所がなくても設置できますし、インテリアとして馴染むタイプもあります。

子供のトランポリンの注意点とは

子供のトランポリンの注意点としては、親や保護者の方が見守ることです。

施設やイベント会場、ご家庭でも、トランポリンで遊んでいる時は、思わぬ事故が起きないように、傍で見守りましょう。

家庭用トランポリンで遊ぶ際の注意点は以下です。

  • トランポリンの周りに危ないものがないか確認する
  • トランポリンの部品やバネに問題かないか確認する
  • 無理しないように時間を決めて遊ぶ

トランポリンで遊ぶ際は、子供だけで遊ぶことがないように見守ることが大切です。



子供にも大人にもおすすめ【OPPOMAN(オッポマン)】

OPPOMAN】は、高反発素材の家庭用トランポリンです。

おうちでトランポリンができるOPPOMANは、大きくて、滑り止めも付いており、飛びやすいので、子供から大人までご家族皆さまでお使いいただけます。

約50通りの使い道がある!

飛ぶ以外にも、ヨガやエクササイズ、踏み台昇降など約50通りの使い道があり、お部屋にも馴染みやすいデザインです。

隙間時間に飛ぶだけで十分な運動量を確保できますから、運動不足の解消におすすめです。

OPPOMANは、椅子やテーブル、足置きにもなりますし、豊富なカラーから選ぶことができますので、是非お試しください。



手すり付きトランポリンもおすすめ!

トランポリン 手すり付き】は、手すりが付いているので、子供がジャンプできるか不安な時や大人の方、年配の方にもおすすめのトランポリンです。

使わない時はコンパクトに折りたためますし、耐荷重が150㎏までなので安心してお使いいただけます。

トランポリン 手すり付きは、運動が苦手なお子さまでも、遊びながら筋力を鍛えることができます。

家族みんなで楽しめますから、雨の日の室内遊びにもおすすめです。

この機会に【トランポリン 手すり付き】をご家族で楽しんでみませんか。



まとめ

子供のトランポリンの効果についてご紹介しました。

トランポリンは、大人にも様々な効果があることもお分かりいただけたでしょう。

ご家庭内で楽しめる家庭用トランポリンの種類は多数あり、雨の日や梅雨、大雪の日など、外出できない時の運動にもおすすめです。

この機会に、室内遊びの一つとして、トランポリンを取り入れてみませんか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました