ホームスクーリングのメリット、デメリットとは

スポンサーリンク
不登校
当ページ内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ホームスクーリングは、不登校におすすめの教育法で、アメリカが発祥です。

日本では、馴染みがないかもしれませんが、不登校におすすめの教育法でなので、ホームスクーリングを取り入れている学習サービスや個別指導などが増えています。

今回は、ホームスクーリングのメリット、デメリットなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

ホームスクーリングとは

ホームスクーリングとは、学校に通わなくてもご家庭内で学習できる教育方法です。

ホームスクーリングは、不登校にもおすすめの教育法で、別名ホームスクールとも言われています。

アメリカだけではなく、イギリスやカナダなど、海外では、既に制度化されています。

フリースクールや不登校特例校、出席扱いになる学習サービスなどが日本にはありますが、ホームスクーリングの制度化までは到っていません。

不登校の種類とは

不登校には2種類あります。

  • 消極的不登校:無気力、学校や家庭の環境などに馴染めず、学習以前の支援が必要
  • 積極的不登校:自分の意思や家庭の方針として学校へ行かないという選択をしている

登校することを前提としていない積極的不登校のケースが、ホームスクーリングを指します。



ホームスクーリングのメリットとは

海外では制度化されているホームスクーリングについてご紹介しましたが、ここからはホームスクーリングのメリットをご紹介します。

自分のペースで学習できる

ホームスクーリングのメリットは、自分のペースで学習できるということです。

学校では、集団行動になります。

勉強のスピードや学習内容など、周りと一緒に進めていく必要があります。

しかし、ホームスクーリングの場合は、自分の興味や関心に合わせて、学習内容を決めることができます。

先取学習も可能!

ホームスクーリングでは、勉強を自分のペースでゆっくり進めることもできますが、学年を超えて先取り学習も可能です。

学校の集団生活の中では、周りと一緒に学習を進めていくので、理解力の違いが起きてしまいます。

ホームスクーリングでは、自分のペースで学習するので、クラスの誰かと自分を比べて焦りを感じることもありません。

自分のペースで、自分に合う学習計画を立てることで、効率的になるだけではなく、時間の使い方も上手くできるようになるでしょう。

ストレスがない

ホームスクーリングのメリットは、ストレスがないということもあります。

集団生活では、先生やお友達との交流、協調性などが必要です。

いじめや不安、劣等感など学校で過ごすことにストレスがあるお子様は、ホームスクーリングにすることで、精神的負担が減り、気分が楽になるでしょう。

リラックスした環境で過ごすことで、学習面のモチベーションも変化していきます。

学習意欲ややる気が高まることで、自分の個性もどんどん伸ばしていくことができます。

得意な分野が増えていくことは、子どもの自信にも繋がるので、自己肯定感を高めていくこともできるでしょう。



ホームスクーリングのデメリットとは

ホームスクーリングのメリットについてご紹介しましたが、デメリットもあります。

ここからは、ホームスクーリングのデメリットをご紹介します。

人や社会との交流が減る

ホームスクーリングのデメリットとして、人や社会との交流が減るということがあります。

学校へ通わない場合は、本来交流できるお友達や先生など、人との交流が減ります。

人との交流が減ることで、人間関係が希薄になる可能性があります。

交流イベントに参加する!

人間関係を築き、コミュニケーションを深めたい場合は、習い事や地域のイベントなどに参加することをおすすめします。

外出の機会も増やし、新たな出会いや交流を求めることで、ご家族以外の人や社会との繋がりを深めていくことができるでしょう。

教育の質の低下

ホームスクーリングのデメリットとして、教育の質の低下もあります。

学校では、教員免許を持った先生から授業を受けます。

しかし、ご家庭では先生がいませんから、親や保護者の方が学習環境を提供しなければなりません。

学習教材や学習方法などは、家庭内で決めて進めていくので、教育の質が低下する可能性があります。

ホームスクーリングは利用できる!

教育の質の低下が懸念される場合は、オンライン学習サービスや個別指導などの利用もおすすめです。

学習計画やサポートなどの体制も整っているホームスクーリングの学習サービスであれば、保護者様は、安心して見守ることができるでしょう。

不登校におすすめのホームスクーリングにご興味がある方は、そのようなサービスを提供するところへ一度相談してみることをおすすめします。



小学生からのホームスクーリングにおすすめ【すらら】

ホームスクーリングをご家庭で行う場合は、ホームスクーリングのサービスを提供している学習教材や家庭教師がおすすめです。

すらら】は、小学校1年生から高校3年生までが楽しく学べるデジタル学習教材です。

イラストや音声を組み合わせて、ゲーム感覚で学べる多感覚学習を取り入れています。

アニメーションを使って学習できるので、楽しく学べるという魅力もあります。

無学年式!

すららは、無学年式のオンライン教材を使用しています。

全国300人以上の不登校のお子様が出席扱いとして認められているという実績もあります。

無料体験実施中!

すららでは、無料体験を実施していますので、この機会に参加してみませんか。



中学生のホームスクーリングにおすすめ【オンライン家庭教師マナリンク】

オンライン家庭教師マナリンク】は、不登校指導のスペシャリストが集まっており、入学から卒業までオンラインで完結します。

【無料体験】自分に合ったプロ講師を選べる!【オンライン家庭教師マナリンク 】は、オーダーメイドカリキュラムで、小学校から中学校3年生まで全単元を学習できます。

スタッフのサポートもありますので、相談しながら学習を進めていくことができます。

大学受験にも特化!

オンライン家庭教師マナリンクは、大学受験にも特化しており、オンライン家庭教師の他に、【無料個別相談】先生を選べる!大学受験特化のサポート校【マナリンク高等学院】もあります。

全国の優秀な先生の中から大学受験に特化している自分に本当に合った先生を選ぶことができ、モチベーションを上げ、大学合格へと導いていきます。

無料個別相談や体験実施中!

オンライン家庭教師マナリンクは、ホームスクーリングを全力応援 中学受験コースもあります。

ホームスクーリングにご興味がある方は、この機会に【無料体験】自分に合ったプロ講師を選べる!【オンライン家庭教師マナリンク 】の無料個別相談や無料体験へ参加してみませんか。



まとめ

ホームスクーリングの特徴やメリット、デメリットなどについてご紹介しました。

近年、ホームスクーリングを取り入れてご家庭内で学習しているお子様が増えつつあります。

将来的には、不登校という言葉が無くなり、ご家庭での学習が選択肢の一つになる可能性もあるかもしれません。

ホームスクーリングは、学校に通わなくても家庭学習ができる教育法です。

ご興味がある保護者様やお子様は、この機会に体験会や相談会などへ参加してみませんか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました