プログラミング的思考を学ぶ方法とは

スポンサーリンク
プログラミング教室
当ページ内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

小学校や中学校でプログラミング教育が開始されたので、習い事のひとつとして、プログラミングを検討しているという保護者の方が増えています。

学校やプログラミングスクールで養うことができるプログラミング的思考は、IT化が進む現在だけではなく、今後も必要になっていくでしょう。

しかし、プログラミングという言葉を耳にしたことがあっても、プログラミング的思考や学ぶ方法についてはわからないという保護者の方もいるでしょう。

今回は、プログラミング的思考を学ぶ方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

プログラミング的思考の定義とは

プログラミング的思考は、文部科学省で以下のように定義しています。

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力が必要になる。

文部科学省の小学校段階におけるプログラミング教育の在り方

また、プログラミング的思考には5つの要素があります。

  1. 抽象化
  2. 分解
  3. 一般化
  4. 組み合わせ
  5. 分析(評価)

小学校の算数や理科などの学習の中でプログラミング的思考を育てることで、自分で考えるという力が自然に身につくと言われています。

プログラミング的思考をわかりやすくご紹介



プログラミング的思考は、物事を最適な方法で解決するためにはどのようにすれば良いか考える力です。

論理的思考の一部で、効率が重視されます。

効率が重視されますから、どのような順番で実行すれば、自分が期待した結果が得られるかを考える必要があります。

効率的に問題を解決する方法は、1つではなく、いくつも考えられますから、その中で最適な方法を自分で選択することになります。

プログラミング的思考をわかりやすく理解するために、ブロックを使った家作りを例にして考えてみましょう。

お子様がブロックで家を作りたいと思っている時、まずはどこから作れば良いかを考えます。

家の土台から作る?、屋根から?、外壁から?など、どこから作ればいいかを考えて、最適な手順で家を作ろうと考えることは、プログラミング的思考です。

プログラミング的思考を学ぶ方法3つ



プログラミング的思考を学ぶ方法は、学校や日常の中などあります。

ここでは、プログラミング的思考を学ぶ方法3つについて詳しくご紹介します。

各教科の中で

プログラミング的思考は、各教科の中で学ぶことができます。

プログラミング教育が小学校で義務化されましたが、プログラミングという教科があるわけではありません。

プログラミング教育は、各教科の中で活用する形で行われます。

教科に活用することでお子様が理解しやすくなり、各教科の学びも深めることができます。

また、実際に手を動かしながらプログラミングを行うことで、脳の発達を促す、プログラミング的思考力を伸ばすなども期待できます。

日常の中で

プログラミング的思考力は、日常の中で学ぶこともできます。

例えば、日常生活で欠かせない料理もプログラミング的思考を学ぶ方法です。

料理を作る際には、何を作るか、まずはメニューを決めますよね。

そして、決めたメニューを作るためには、どんな食材が必要か考えます。

食材を揃えたら、どんな手順で料理をするか考えて、決めた通りに作っていきます。

料理を完成させることがゴールになりますが、そのためには様々な手順が必要で、その手順について頭の中で整理することも大切です。

そして、自分が考えた通りに料理を完成させるという一連の流れは、プログラミング的思考を養うことになるのです。

実際に料理が完成してから、「時間がかかった」、「もっとおいしくできたのではないか」など改善すべき点も出てくるでしょう。

その改善する点を次に活かし、また挑戦するということが粘り強さや、根気強さ、諦めない力などを伸ばすことにも繋がります。

プログラミングスクールで

プログラミング的思考は、ロボットプログラミング教室やプログラミング教室で学ぶこともできます。

幼児や小学生などのお子様は、実際にブロックで作るロボットがあったほうが、楽しみながらプログラミング学習を進める傾向にあるので、ロボットプログラミング教室をおすすめします。

画面上ではなく、自分の目の前にロボットを作って形にすることで、よりリアルに実感できますし、成長段階である子供の脳の発達にも効果が期待できると言われています。

ロボットプログラミングに慣れて、プログラミングに興味を持ち始めたらプログラミングスクールへ変えることもできます。

また、アニメやキャラクターなどのデザインが好き、ゲームが好きというお子様は、最初からプログラミングスクールへ通っても、プログラミング学習を楽しむことができるでしょう。

プログラミング的思考をロボットプログラミング教室で学ぶ方法



ここでは、プログラミング的思考を学ぶ方法としておすすめのロボットプログラミング教室をご紹介します。

プログラミング的思考を学ぶ方法 LITALICOワンダー

プログラミング的思考を学ぶ方法としてLITALICOワンダーをおすすめします。

LITALICOワンダーは、5歳から学習できるロボットプログラミング教室です。

LITALICOワンダーのロボットクリエイトコースは、年長さんから小学3年生までが対象です。

ロボットは、ブロックを組み立てて製作し、プログラミングはパソコンを使って行います。

パソコン操作はマウスを使うので、プログラミング初心者のお子様でも簡単に動かすことができます。

LITALICOワンダーの主な料金は以下です。

  • 入学金16,500円(税込)
  • ロボットクリエイトコースは、90分当たり7,425円(税込)
  • オンラインのロボットクリエイトコースは、1回の授業につき5,500円(税込)

LITALICOワンダー オンラインのロボットクリエイトコースは、少人数のグループレッスンなので、学びやすく、目も届きやすいという特徴もあります。

どんな授業か知りたいお子様や保護者の方は、IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】の無料体験授業へ参加できます。

教材が無くても楽しめる内容なので、LITALICOワンダーのオンラインの雰囲気を味わってみたい方々から好評ですから、この機会に参加してみませんか。

プログラミング的思考を学ぶ方法 Z会プログラミング講座

プログラミング的思考を学ぶ方法としてZ会プログラミング講座もおすすめです。

Z会プログラミング講座は、自宅からロボットプログラミング学習ができる講座です。

Z会プログラミング講座 with LEGO® Educationは、Z会学習とレゴ社のロボット教材が融合した講座です。

Z会プログラミング講座は、レゴブロックで作るロボットの組み立て、プログラミングを学ぶことができます。

お子様の発想力を養いながら、ロボットが動く仕組みも学べます。

Z会プログラミング講座 with LEGO® Educationの料金は以下です。

  • SPIKEベーシック編(小学2~5年生)月額4,675円(税込)
  • 標準編(小学3~6年生)月額5,236円(税込)

Z会プログラミング講座では資料請求実施中!

Z会プログラミング講座 with LEGO® Educationでは、資料請求ができます。

請求特典として「小学生からのプログラミングの学び方」という冊子のプレゼントもありますので、この機会に是非お試しください。

プログラミング的思考をプログラミング教室で学ぶ方法



ここでは、プログラミング的思考を学ぶ方法としておすすめのプログラミング教室をご紹介します。

プログラミング的思考を学ぶ方法 ロッボクラブ

プログラミング的思考を学ぶ方法としてロッボクラブをおすすめします。

ロッボクラブは、外国人講師から英語とプログラミングを学ぶことができるプログラミングスクールです。

日本人講師もいますから、英語が未経験のお子様でも安心して授業を受けることができます。

ロッボクラブの入会金や月謝は以下です。

  • ロッボクラブの入会金10,000円
  • ロッボクラブの月謝19,800円

英語で学ぶロボット教室「ロッボクラブ」では、3Dモデリングによって自分でロボットを作り、プログラミングで動かすことができます。

プログラミングだけではなく、ロボット工学や3Dモデリングを学ぶことができるという特徴があります。

ロッボクラブは、フィンランド式教育メソッドで受賞歴は多数あり、Scratchを用いたプログラミングや電子回路設計、3Dモデリング、アプリ開発なども学ぶことができます。

ロッボクラブは、教室やオンラインでの学習方法があり、英語もプログラミングも学ばせたいとお考えの保護者の方におすすめのプログラミング教室です。

プログラミング的思考を学ぶ方法 ヒューマンアカデミー

プログラミング的思考を学ぶ方法として、ヒューマンアカデミーもおすすめです。

ヒューマンアカデミーのプログラミング教室では、小学3年生からのお子様が楽しく学ぶことができるように開発したオリジナル教材を使用します。

謎解きをしながらパソコン操作をしていく学習内容で、考える力を育むための仕掛けが多数あります。

全国200教室以上で開講しているヒューマンアカデミーの子供プログラミング教室は、小学3年生からが対象です。

子供の知的好奇心や思考力を伸ばすためのカリキュラムがあり、パソコンの初心者のお子様でも安心して取り組めるように、難易度が低い課題からスタートします。

教材は、ヒューマンアカデミーオリジナルの教材で、謎解きをしながらパソコン操作から学んでいきます。

  • 入会金11,000円(税込)
  • 月謝9,900円(税込)
  • その他(教材費やバック代)

ヒューマンアカデミーでは、無料体験会も実施しています。

体験会は以下で受付中です。

札幌校、仙台校、柏校、千葉校、静岡校、浜松校、天王寺校、大阪心斎橋校、高松校、岡山校、熊本校、鹿児島校、那覇校、大宮校、新宿校、銀座校、横浜校、名古屋校、京都校、大阪梅田校、三宮校、広島校、福岡校

それぞれ受付時間や休校日が異なりますから、事前にご確認ください。

プログラミング的思考を学ぶ方法 クラスモールキッズ

プログラミング的思考を学ぶ方法として、クラスモールキッズもおすすめです。

クラスモールキッズは、5歳から13歳までのお子様がプログラミング学習できる教室です。

クラスモールキッズの最大の特徴は、料金プランです。

クラスモールキッズの料金は、1回単位で3,980円(税込)~とわかりやすい料金プランです。

オンラインでの学習なので、全国各地、どこからでも受講することができます。

クラスモールキッズのプログラミングコースは、オリジナル開発のマインクラフトのワールドを舞台にしています。

ゲームをしているような感覚で、プログラミングの知識を自然に身につけることができます。

オンラインでは、好きなクラスで無料体験ができますので、この機会に是非お試しください。

プログラミング的思考を学ぶ方法 デジタネ(旧D-SCHOOLオンライン)

プログラミング的思考を学ぶ方法として、デジタネもおすすめです。

デジタネ(旧D-SCHOOLオンライン)は、プログラミング初心者から上級者まで楽しく学べるコンテンツが豊富にあります。

小学生から中学生までが楽しめるプログラミング学習で、月額料金4,980円(税込)で100以上のコンテンツが受け放題です。

年間プランの場合は、月額3,980円(税込)なので、年間で12,000円お得になります。

マインクラフトで学べるマイクラッチやScratch、Roblox、JavaScriptなどのコースがあります。

また、コミュニティ機能があるのでSNSでオンライン上の共有も可能です。

デジタネでは、無料体験を実施中です。

マイクラが今だけ実質無料という期間限定キャンペーンも実施していますので、気になる方は、デジタネの体験会へ参加してみませんか。



まとめ

プログラミング的思考を学ぶ方法についてご紹介しましたがいかがでしたか。

プログラミング的思考という言葉から難しいことを想像されたかもしれませんが、実際には日常の中でも養うことができる力です。

プログラミングおもちゃやプログラミングゲームでも身につけることができますので、お子様のプログラミング学習におすすめです。

プログラミング的思考は、今後ますます必要になるでしょうから、お子様の成長や将来のために、プログラミング学習の環境を整えてみてはいかがですか。



タイトルとURLをコピーしました