ロイテリ菌の効果とは

スポンサーリンク
犬の暮らし
当ページ内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

みなさんは、ロイテリ菌という言葉を聞いたことがありますか?

ロイテリ菌は、今話題のバクテリアセラピーで、虫歯予防や口臭予防などのおくち美活動だけではなく、腸内にも効果が期待できると言われています。

今回は、ロイテリ菌の効果やおすすめのロイテリ菌などについてご紹介します。

スポンサーリンク

ロイテリ菌ってどんな菌?

ロイテリ菌は、ヒト由来の乳酸菌です。

母乳から発見された乳酸菌のロイテリ菌は、優れた効果やエビデンスが確認されており、タブレットやリキッドなどから手軽に摂取できます。

ロイテリ菌はバクテリアセラピー

ロイテリ菌は、バクテリアセラピーです。

バクテリアセラピーとは、体内の菌のバランスを整えて、疾病の予防や治療に役立てることです。

ロイテリ菌は、ヒト由来の乳酸菌なので、子どもも大人も高齢の方も安心して食べることができます。



ロイテリ菌の効果とは

ロイテリ菌は、口腔内の環境を改善するだけではなく、抗菌作用、整腸作用などの効果が期待できます。

ここからは、ロイテリ菌の効果をご紹介します。

免疫力を高める

ロイテリ菌の効果は、免疫力を高めることです。

免疫力が低下するとウイルスに感染しやすくなり、風邪やコロナウイルスに対する抵抗力も低下します。

ロイテリ菌は、ロイテリンという天然の抗生物質(抗菌物質)を生成し、悪玉菌の発育を抑制し、善玉菌を増やすことで、免疫力を高めます。

ロイテリ菌は、体質を改善して免疫力を高めていくので、ウイルスに強い体へと導く効果も期待できます。

アトピー性皮膚炎や花粉症にも効果が期待できる!

ロイテリ菌は、免疫システムをコントロールし、免疫力を高めることができるので、ウイルス感染だけではなく、アトピー性皮膚炎や花粉症の改善・予防効果も期待できます。

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状は、ロイテリ菌を摂取することで、症状の抑制、改善効果が期待できます。

免疫細胞を活性化することは、皮膚の炎症を緩和する効果が期待できます。

約1年間摂取することで、症状軽減効果が期待できると言われていますから、短期間ではなく、長期的にロイテリ菌を摂取することをおすすめします。

腸内環境を改善する

ロイテリ菌の効果は、腸内環境を改善することです。

人間の腸内には、悪玉菌・善玉菌、日和見菌など様々な菌がいます。

悪玉菌は、免疫力低下や下痢、便秘などを招くので、腸内から減らす必要があります。

悪玉菌を退治するためには、腸まで届く菌が必要ですが、乳酸菌の多くは、胃酸に弱いので腸まで届きません。

ロイテリ菌は胃酸に強い!

ロイテリ菌は、胃酸に強く、腸までしっかり届きます

ロイテリ菌は、腸まで届くので、便秘解消、下痢軽減などお腹に良い作用をもたらします。

ヒト由来の乳酸菌なので、生後0日の子ども用ロイテリ菌も販売されており、安心して毎日摂取することができます。

口腔内の病原菌を減少させる

ロイテリ菌の効果は、口腔内の病原菌を減少させることです。

歯周病菌は、歯を支える骨を溶かす、炎症を引き起こすなどの悪影響がある菌です。

ロイテリ菌を摂取することで、歯周病の原因となる歯周病菌の増殖を抑制する効果、歯茎の出血や腫れ、歯肉炎、虫歯などに対しての予防効果も期待できます。

口臭改善

ロイテリ菌の効果として、口臭改善もあります。

ロイテリ菌は、口臭の原因になる歯周病菌を減少させる効果が期待できるので、口臭改善、口臭予防効果も期待できます。

ロイテリ菌を摂取するタイミングは、夜がおすすめです。

夜に摂取し続けることで、翌朝のお口の不快感や口臭が軽減される効果が期待できます。

ピロリ菌を抑制する

ロイテリ菌の効果として、ピロリ菌を抑制する効果も期待できると言われています。

ピロリ菌は、自覚症状がないといわれています。

胃の粘膜に生息する細菌で、胃炎を引き起こすことがあります。

ピロリ菌は、ロイテリ菌を1か月程度摂取することで、除菌する効果が期待できます。

ロイテリ菌を摂取した場合は、約6割の人のピロリ菌感染症状がなくなったという研究結果があります。

夜泣きを改善する

ロイテリ菌の効果として、子どもの夜泣きを改善する効果も期待できます。

赤ちゃんのおなかの菌のバランスが整う2歳くらいまでは、腹痛が原因で夜泣きし続ける可能性があります。

お腹の中の菌のバランスが乱れることで夜泣きしている場合は、ロイテリ菌を摂取することで、整腸作用が期待できます。

先ほどご紹介した、細菌感染や花粉症のようなアレルギー改善・予防効果も期待できるので、幼児期から摂取することもおすすめです。



おすすめのロイテリ菌とは

ロイテリ菌の効果についてご紹介しました。

ロイテリ菌は、即効性があるわけではないですが、使い続けることで様々な効果が期待できます。

ここからはおすすめのロイテリ菌をご紹介します。

バイオガイア プロデンティス

バイオガイア プロデンティス】は、歯科でも取り扱いがあるロイテリ菌です。

歯科関係者もすすめる乳酸菌サプリメントなので、全国のべ25,000件の歯科医院や健康を管理する現場で、採用や推奨されています。

プロデンティスは、個包装になっており、科学的に確認されているヒト由来のプロバイオティクスで、ロイテリ菌が生きたまま配合されています。

ロイテリ菌は、続けることで様々な効果が実感できます。

1箱ずつではなく、まとめ買いがお得なので、セット購入することをおすすめします。

バイオガイア プロデンティスは、シリーズ累計販売64億食を突破している乳酸菌サプリメントです。

ロイテリ

ロイテリ】は、トローチタイプのサプリメントです。

なめるだけで、手軽に生きた乳酸菌 ロイテリ菌 を補給できます。

パッケージもプロデンティスと同じく、個包装で空気に触れる心配はありません。

味を選べる!

ロイテリには、ミント味の他に、親子で楽しめるイチゴ味、オレンジ味もあります。

ミント味、やさしいイチゴ味すっきりオレンジ味がありますので、お好きなお味を取り入れることもおすすめです。

ロイテリ菌 プロテクティス

ロイテリ菌 プロテクティス】は、ストロベリー味で子どもが食べやすいロイテリ菌です。

ロイテリ菌を摂取した乳児は、アトピー性皮膚炎の発症リスクが60%低減したとというデータが商品ページにあります。

母乳由来のロイテリ菌 プロテクティスで、お子様の体内環境もサポートしましょう。

バイオガイアペット用

バイオガイアペット用】は、獣医師推奨の猫や犬にも使えるロイテリ菌です。

無味無臭のリキッドタイプなので、味付きが苦手やペットにもおすすめです。

ヒトの歯周病菌は、ペットとも共有されるといわれているので、飼い主様とペットが一緒に摂取することで、歯周病などの菌を予防する効果が期待できます。

猫や犬にとって大切な歯が失われると食べることや遊ぶことができなくなり、ストレスの原因にもなります。

バイオガイアペット用で、猫や犬の健康寿命を守りませんか。



まとめ

ロイテリ菌の効果についてご紹介しました。

天然の抗生物質であるロイテリ菌には、口の中だけではなく、体にも良い効果をもたらすことがお分かりいただけたでしょう。

ロイテリ菌は、子どもや大人、犬、猫にも効果が期待できるので、ご家族皆さまで摂取することもおすすめです。

また、ロイテリ菌の摂取だけではなく、日常の歯磨きや定期的な歯科検診、クリーニングなどもおすすめです。

私が実際に体験したブログもありますので、是非ご覧いただければ幸いです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました