プログラミング的思考と論理的思考とは?違いや子どもへの効果

スポンサーリンク
プログラミング教室
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

プログラミング的思考と論理的思考は、プログラミングで必要な考え方です。

プログラミング教育は、2020年から開始されたので、プログラミング的思考と論理的思考という言葉を聞いたことがあっても、どんな考え方なのかわからないという方は多いようです。

今回は、プログラミング的思考と論理的思考について詳しくご紹介します。

プログラミング的思考と論理的思考を養うことができるプログラミング教育は、子どもにどんな影響をもたらすのかについてもご紹介します。

スポンサーリンク

プログラミング的思考と論理的思考の違い

プログラミング教育が必修化されたので、プログラミング的思考と論理的思考について耳にする機会は増えたのではないでしょうか。

小学校でのプログラミング教育は、プログラマーになるためのではなく、プログラミングの際に養うことができる思考を身につけることが目的です。

ここでは、子どもの将来にも必要性が高まると言われている「プログラミング的思考」と「論理的思考」についてご紹介します。

プログラミング的思考とは

プログラミング的思考は、問題解決や目的達成のために、物事を順序立てて考えることです。

論理的思考の一部であり、効率を重視して最適な手段を考えることがプログラミング的思考です。

プログラミング的思考の定義は以下です。

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力が必要になる。

文部科学省小学校段階におけるプログラミング教育の在り方

論理的思考とは

論理的思考は、物事を解決するために順序立てて考えるので、プログラミング的思考と同じように思われるかもしれませんが、違いはあります。

効率を重視すること、最適な方法を考えるということがプログラミング的思考です。

プログラミング的思考と論理的思考をわかりやすく



プログラミング的思考と論理的思考をわかりやすくまとめると、以下のような内容になります。

  • プログラミング的思考は、論理的思考の一部であるが、効率が重視されるので、目的を達成するために最適なルートを考えること
  • 論理的思考は、目的を達成するために分解して手順を考えること

プログラミング的思考と論理的思考は、どちらも問題や課題を解決するために順序立てて考えるのですが、効率を重視する考え方がプログラミング的思考になります。

つまり、プログラミング学習をすることで、論理的思考を養うことができます。

更に、プログラミング的思考も身につけることができるので、生きやすさや将来の選択肢を広げることに繋がります。

プログラミング教育で養うことができる理由

プログラミング的思考と論理的思考をプログラミング教育で、どうして養うことができるのか、その理由についてご紹介します。

小学校では、算数や理科、音楽などの授業の中でプログラミングを取り入れて、教科への理解も深めます。

プログラミング教育は、プログラミング的思考を養うことが目的なので、難しい記号やコードを覚える必要はありません。

プログラミングで大切なことは、正確な指示と最適な手段を選択することです。

効率的にプログラミングを考えて指示を与える中では、失敗することもあります。

トライ&エラーを繰り返して目標を達成することで、プログラミング的思考が身につき、論理的に考えることもできるようになります

プログラミング教育の子どもへの効果とは



プログラミング的思考と論理的思考は、お子様の成長に良い影響をもたらすと言われています。

プログラミング教育では、プログラミング的思考を養うことができ、論理的思考も高めることができます。

プログラミング的思考も論理的思考も将来において必要なスキルです。

ここでは、プログラミング教育は、子どもにどんな効果があるのかついてご紹介します。

計画的に行動できる

プログラミング教育の効果として、子どもは計画的に行動できるようになります。

プログラミングは、正しく指示を出すために、計画的に考える必要があります。

順序立てて考える力が自然に身につくので、学校の準備や宿題のやり方など、自分で考えて行動できるようになるでしょう。

想像力・創造力が豊かになる

プログラミング教育の効果として、想像力・創造力が豊かになるということもあります。

プログラミング学習では、様々なことを自分で考えてプログラミングを行います。

ロボット作り、アニメーション作りなどを考えることで、自然に想像力・創造力が身につきます。

また、プログラミングの中で様々なことを考えることで発想力も養うことができるでしょう。

判断力が身につく

プログラミング教育の効果として、判断力が身につくということもあります。

プログラミングは、自分で判断して行動することになるので、積極性も身につきます。

自己肯定感を高める

プログラミング教育の効果として、自己肯定感を高めることもできます。

プログラミングは、トライ&エラーの繰り返しですが、成功を繰り返すことで、問題解決力が身につき、更に自己肯定感を高めることができます。

プログラミングが成功すれば、達成感も味わうことができ自信にも繋がるので、人前で話すことも臆せずにできるようになり、プレゼン力も高まるでしょう。

コミュニケーション能力を高める

プログラミング教育の効果として、コミュニケーション能力を高めるということもあります。

プログラミング的思考や論理的思考は、自分の考えを適切に処理して伝えることができるだけではありません。

家族やお友達の考えについても論理的に、そして的確に理解できるようになるので、コミュニケーション能力が自然に高くなります。

相手の気持ちを的確に理解できるということは、寄り添うこと、助けることなどができます。

信頼関係も築きやすくなるので、人間関係を円滑にすることもできるでしょう。

プログラミング的思考と論理的思考を身につける方法



プログラミング的思考や論理的思考を身につける方法は、様々ありますが、中でもプログラミング学習がおすすめです。

ここでは、プログラミング学習に最適なプログラミング教室をご紹介します。

子ども向けプログラミング教室「LITALICOワンダー」についてご紹介します。

LITALICOワンダー

LITALICOワンダーは、幼稚園年長さんから高校3年生までが対象のプログラミング教室です。

プログラミングコースだけではなく、ロボットクリエイトコースもあるので、お子様の興味や関心、レベルに合わせて変えることができます。

【LITALICOワンダー】では、発達障害・ADHD・学習障害のお子様にも対応していますので、プログラミング学習を取り入れたいとお考えの保護者の方におすすめです。

年長さんから小学3年生までが対象のロボットクリエイトコースでは、お子様が好きなレゴを使いますから、ブロックやレゴ遊び、ロボット遊びが好きなお子様から人気があります。

LITALICOワンダーのコースは5つ

LITALICOワンダーには、5つのコースがあります。

90分あたりのそれぞれの税込料金は、以下です。

  • ロボットクリエイトコース7,425円
  • ロボットテクニカルコース7,425円
  • ゲーム&アプリプログラミングコース7,425円
  • ゲーム&アプリエキスパートコース8,525円
  • デジタルファブリケーションコース7,425円

※入学金は、初月のみ16,500円(税込)かかります。

※オンラインの場合は、上記受講料より安くなります。

LITALICOワンダーでは無料体験実施中!

【LITALICOワンダー】では、無料体験を実施しています。

体験会は、教材が無くても楽しめる内容なので、LITALICOワンダーのオンラインの雰囲気を味わってみたい方々におすすめです。

体験授業への参加は、同時に2名まで可能で、今なら入塾金が無料になります。

お得なキャンペーン中ですから、この機会にLITALICOワンダーを是非ご検討ください。



まとめ

プログラミング的思考と論理的思考、プログラミング教育が子どもにもたらす影響などについてご紹介しました。

プログラミング学習は、子どもに様々な良い影響があるということがお分かりいただけたでしょう。

小学校や中学校でのプログラミング学習は、始まったばかりですし、学校によって指導内容にばらつきがあります。

プログラミング的思考や論理的思考を身につけることを重視される場合は、プログラミング教室もおすすめです。

プログラミング教室は、全国に多数ありますので、少なくとも2社から3社ほどを比較検討することがポイントです。

資料請求や体験会へも参加して、お子様に合うプログラミング教室を見つけることで、長く、楽しくプログラミングを学ぶことができるでしょう。



タイトルとURLをコピーしました