タブレット学習のはじめ方とは

スポンサーリンク
不登校
当ページ内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

小学校では、プログラミング教育やICT教育が推進されているので、タブレット、パソコンなどを使用する学習が一般的になりつつあります。

自宅へタブレットを持ち帰るお子様も増えており、予習や復習の際に利用しているという学校もあります。

タブレット学習は、学習塾へ行く時間がないお子様や自宅で学習して欲しいという保護者の方、不登校の出席扱いにも対応しています。

今回は、タブレット学習のはじめ方やタブレット学習におすすめの教材などをご紹介します。

スポンサーリンク

タブレット学習のはじめ方

タブレット学習は、教科書やノートなど紙を使って自分で勉強する方法とは異なり、お子様が夢中になれる要素が満載です。

動画を使用して勉強することができるので、お子様でも理解しやすいという特徴があります。

また、アニメのようなキャラクターが一緒に勉強する教材やポイントが貯まる教材などもあるので、ゲームをしているような感覚で楽しみながら学習を進めることができます。

タブレット学習は、お子様にとって勉強しやすくなるアイテムと言えるでしょう。

まずは、タブレット学習のはじめ方についてご紹介します。

タブレット学習のはじめ方 小学校入学前から取り入れる

タブレット学習のはじめ方として、小学校入学前から取り入れることをおすすめします。

幼児期は、好奇心が旺盛ですし、タブレット学習に早いうちから慣れておくことで、小学校でもスムーズに勉強をはじめることができます。

幼児期からはじめることができるタブレット学習教材もありますので、入学前で検討している方は、是非検討しませんか。

タブレット学習のはじめ方 場所を決める

タブレット学習のはじめ方として、勉強する場所を決めることもおすすめです。

タブレット学習は、動画やアニメのキャラクターが進行していくので、お子様でも楽しめる学習内容ですが、学習環境を整えることで、集中して取り組むことができます。

おもちゃやゲーム、お菓子などお子様が気になる物がある状態では、気が取られてしまいます。

タブレット学習をはじめる時は、腰を据えて学習できる勉強部屋や勉強机などを準備して、学習以外のことがお子様の視界に入らないように工夫することがポイントです。

タブレット学習のはじめ方 時間を決める

タブレット学習のはじめ方として、時間を決めることもおすすめです。

小学校入学前であれば、午前中や3時のおやつの前などタブレット学習の時間を決めましょう。

時間を決めることで習慣になるので、お子様も自然にタブレット学習ができるようになります。

タブレット学習の時間は、1日15分程度が目安です。

しかし、タブレット学習をはじめてすぐでは、あまり集中できず、短時間でやめてしまうこともあるかもしれません。

また、お子様が勉強に興味を持つように、保護者の方も一緒に取り組むこと、お子様がやりたいところから勉強することも大切です。

徐々に集中できるようになるので、まずは習慣にするところからはじめましょう。

タブレット学習のはじめ方 お子様向きの教材を選ぶ

タブレット学習のはじめ方として、お子様向きの教材を選ぶこともおすすめです。

タブレット学習におすすめの教材は様々ありますので、迷ってしまうかもしれませんが、教材によって特徴が異なります。

  • アニメ好きのお子様には、キャラクターが授業を展開するすららデキタスがおすすめ
  • やる気が出にくい、目標が欲しいお子様には、目標を達成するごとにポイントが貯まってアイテムと交換できるすららがおすすめ
  • 不登校気味のお子様には、出席扱いになる制度があるすららデキタスサブスタがおすすめ

出席扱いになる制度についてはこちら

この他に、自分の弱い所(問題)を分析して、何度も繰り返して学習できる機能がある教材もあります。

理解できていない部分を避けるのではなく、繰り返して学習するという教材であれば、確実に知識を身につけることができるでしょう。

タブレット学習におすすめの教材とは



タブレット学習のはじめ方をご紹介しましたが、ここからはタブレット学習におすすめの教材をご紹介します。

タブレット学習におすすめの教材 すららデキタスサブスタスタディサプリスマイルゼミをご紹介します。

タブレット学習におすすめ すらら

タブレット学習におすすめ すららは、小学1年~高校3年生までが対象です。

すららでは、出席扱いになる条件を全て満たしています

すららは、文部科学大臣賞を受賞した教材で、全国の学校や学習塾などでも利用されています。

タブレット学習におすすめ すららの入会金は以下です。

小中・中高5教科コース7,700円(税込)
小中・中高3教科、小学4教科コース11,000円(税込)
入会金は新規入会時のみ必要です

タブレット学習におすすめすららの利用料金は、教科数や学年によっても異なります。

5教科(国語数学理科社会英語)コースの月額料金は以下です。

  • 毎月支払いコースの場合 10,978円(税込)
  • 4ヵ月継続コースの場合 10,428円(税込)

無料体験実施中!

子供向けタブレット学習におすすめすららでは、特別無料体験を実施中です。

すららでは、89.1%のお子様がすららでの学習を継続しています。

資料請求もできますからこの機会に試してみませんか。

タブレット学習におすすめ デキタス

タブレット学習におすすめ デキタスは、小中学生向けのデジタル学習教材です。

小学1年生から中学3年生までの全科目に対応しており、インターネットとパソコン、タブレットがあれば、どこからでも学習することができます。

子供向けタブレット学習におすすめ デキタスの月額料金は以下です。

  • 小学生 3,000(税込)
  • 中学生 4,000円(税込)

通信教育ならデキタスは、教科書の内容に沿って問題演習や授業を行っているので、基礎や基本をきちんと身につけることができます。

また、デキタスは、キャラクターが授業を展開していくという特徴もあるので、お子様でも楽しみながら学習を進めることができます。

タブレット学習におすすめ サブスタ

タブレット学習におすすめ サブスタは、小学生、中学生向けのオンライン学習サービスです。

毎月おうち学習計画表を作成し、一人ひとりの目標に合わせて自宅学習を進めることができます。

タブレット学習におすすめ サブスタは、ご近所に塾がないお子様、不登校のお子様、海外在住のお子様におすすめです。

【サブスタ】の特徴は3つあります。

  1. 不登校でも出席扱いになる制度あり
  2. 無学年式教材(小学校コースは1~6年生分/中学校コースは1~3年生分)
  3. 有名予備校講師の授業を見ることができる

また、タブレット学習におすすめ サブスタは、入会金は0円で始めることができます。

小学生、中学生の月額料金(税込)は以下です。

  • 小学生プラン 7,800円
  • 中学生プラン 9,800円

サブスタには入会前相談窓口として公式LINEもありますので、お悩みやご不安なことがあれば、そちらからの相談も可能です。

タブレット学習におすすめ スタディサプリ

タブレット学習におすすめ スタディサプリ小学講座・中学講座は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。

スタサプの小学講座は、小学4年生から6年生までが対象になりです。

小学校・中学校・高校・大学受験までの5教科18科目1万本を超える講義動画がパソコンやタブレット、スマホから見放題です。

タブレット学習におすすめ スタディサプリは、繰り返し学習が可能で、月額1,980円という低価格です。

自宅のパソコンやタブレットから学習できるので、専用教材の購入は必要ありません。

お子さんが学習した記録は保護者にお知らせする機能もあります。

タブレット学習におすすめ スタディサプリは、今なら2週間無料のお試しがありますので、この機会にご検討ください。

タブレット学習におすすめ スマイルゼミ

タブレット学習におすすめ スマイルゼミは、スマイルゼミ【幼児コース】から高校生コースまである通信教育で、タブレットで学習するという特徴があります。

テキストや問題集のような教材がいらないので、タブレットさえあれば、どこででも勉強することができます

スマイルゼミは、毎月約220問の配信があり、小学校や中学校レベルの先取りも可能です(算数/国語)。

文字がまだ読めないお子様でも一人で学ぶことができるように、文章読み上げ機能があります。

タブレット学習で使用するペンは、鉛筆のような書き心地ですし、正しい書き順が身につくように、お手本には動きによるナビゲートもあります。

この他に、小学生コース、中学生コース、高校生コースもあります。

タブレット学習におすすめ スマイルゼミでは、専用タブレット代10,978円(税込)かかります。

スマイルゼミの料金は、年齢によって異なります。

  • 小学3年生の場合は4,180円(税込)
  • 小学5年生の場合は5,720円(税込)

タブレット学習におすすめ スマイルゼミは、お子様が楽しく学べる内容が豊富なので、是非この機会にご検討ください。

タブレット学習はご褒美を用意することもおすすめ



タブレット学習におすすめの教材をご紹介しましたが、お子様のやる気を高めるために、ご褒美を用意することもおすすめです。

お子様の中には、「なぜ勉強するのか」その意味や理由がわからないまま学習しているケースもあります。

ご褒美がもらえるという目標があれば、やる気に繋がります。

  • タブレット学習の後は、家族でゲームをする(アニメを観る)
  • タブレット学習を1週間続けたら、家族でどこかへ出かける

勉強する必要性は、大人であれば試験のため、資格取得のためなど理解できることですが、子供にとってはわからず、やる気も出ないでしょう。

家族で楽しめてお子様のやる気にも繋がるご褒美であれば、継続することができるはずです。

金銭によるご褒美の場合は、やる気に繋がりにくく、お子様の心も満たされない傾向にあります。

タブレット学習のご褒美は、お子様の感情を満たすことが良いでしょう。



まとめ

タブレット学習のはじめ方やおすすめのタブレット教材などについてご紹介しました。

タブレット学習の方法は様々ありますが、お子様向きの教材を使用することで、楽しみながら、長く続けることができます。

気になるタブレット学習教材があれば、複数社を比較検討して、お子様にピッタリの教材を選ぶことをおすすめします。

相談や無料体験できるタブレット教材もありますので、是非この機会に参加してみませんか。



タイトルとURLをコピーしました