リビング学習におすすめの机とは

スポンサーリンク
住まい
当ページ内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

リビング学習は、親やご家族の近くで勉強することができるので、安心感がある、リラックスできるなど、勉強の習慣がついていない子どもにとって様々なメリットがあります。

しかし、リビング学習は、落ち着いて勉強できる場所にならないとやる気や学習効果が出ないというデメリットもあります。

今回は、リビング学習におすすめの机やレイアウトなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

リビング学習におすすめの机やレイアウト

リビング学習は、学習習慣がついていないお子様や小学校へ入学前のお子様におすすめです。

  • 「テレビを観るのではないか」
  • 「家族とおしゃべりばかりしないか」
  • 「お菓子ばかり食べるのではないか」

上記のような不安がある保護者の方もいるでしょうが、リビング学習には様々なメリットがあります。

リビング学習のデメリットになるようなことは、事前に見つけて解決すれば良いでしょう。

リビング学習は、学習習慣が身につきますので、いずれはリビングから出て、子供部屋での学習ができるようになるお子様が多いようです。

ここからは、リビング学習におすすめの机やレイアウトについてご紹介します。

壁面に置ける机

リビング学習におすすめの机は、壁面に置ける机です。

勉強机は、家族が通る生活動線の中にある場合は、子どもが集中しにくくなります。

壁面に向けて勉強机を設置すれば、目の前は壁なので、家族の行動やテレビなどで気が散ることがありません。

親から見える場所の机

リビング学習におすすめの机は、親から見える場所の机です。

洗濯を畳みながら、料理をしながらなど、家事をしながら子どもの様子を見ることができれば、子どもが困っている時にすぐ対応できます。

問題の採点、わからない所を教える、集中力が切れている時に声がけするなど、子ども部屋ではできないケアができます。

インテリアに合う勉強机

リビング学習におすすめの机は、インテリアに合う机です。

リビング学習は、子ども部屋に慣れるまでの準備段階としての利用だけではなく、長い間使用することも考えられます。

リビングは、ご家族が集まり、食事する、リラックスするなどくつろげる場所なので、勉強机が浮かないように、インテリアを統一することをおすすめします。

色や形などがリビングに合っていれば、勉強机としてではなく、インテリアの一部として溶け込むでしょう。

収納がある机

リビング学習におすすめの机は、収納がある机です。

リビングは、食卓の場にもなりますので、消しゴムや文房具、教科書などが広がったままでは、ストレスになるでしょう。

机の引き出しに収納できるタイプ、机に収納が付いているタイプなどもあります。

整理整頓されている机であれば、余計な物へ気持ちが行かないので、お子様の集中力も高まるでしょう。

リビング学習におすすめの学習教材とは



リビング学習におすすめの机やレイアウトなどをご紹介しましたが、リビング学習には、学習教材を利用することもおすすめです。

ご家庭で取り組むことができるドリルや問題集、参考書、学習教材など様々ありますから、お子様が興味や関心があるタイプを取り入れると良いでしょう。

お子様が楽しく学べそうな教材を選ぶことで、勉強へのやる気が出て、学力を高めることができるでしょう。

紙の学習教材だけではなく、タブレットで学習できる教材もあります。

資料請求や体験ができる教材もありますので、複数社を試して、比較検討した上で選ぶことをおすすめします。



まとめ

リビング学習におすすめの机やおすすめの学習教材などについてご紹介しました。

リビングには、テレビやおもちゃ、ゲームなどの誘惑もありますが、子どもが見えないように工夫することで、親やご家族の近くで安心して勉強に取り組むことができます。

リビング学習は、学習習慣がつき、子ども部屋での学習、一人での学習ができるようになるケースもありますから、なかなか勉強する意欲が出ないお子様におすすめです。

学習教材を利用することでも子どものやる気を引き出すことができますので、レイアウトだけではなく、学習教材の利用も考えてみませんか。



タイトルとURLをコピーしました