子どもの自宅学習におすすめの教材とは

スポンサーリンク
プログラミング教室
当ページ内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

最近は、子どものオンライン学習や通信教育が増えています。

オンライン学習や通信教育を経験したことがある子どもの数は年々増えており、中には不登校でも出席扱いになるということで利用しているケースもあるようです。

オンライン学習や通信教育は、お子様の送迎の必要がなく、ご自宅から好きな時間に学習できるというメリットもあります。

しかし、教材やオンラインスクールの数は豊富にありますので、どこを選べば良いかがわからないという保護者の方もいるでしょう。

今回は、子どもの自宅学習におすすめの教材をご紹介します。

スポンサーリンク

子どもの自宅学習におすすめの教材とは

子どもの自宅学習におすすめの教材は、様々あります。

教材によって学習の仕方や料金も異なりますので、迷ってしまう方は多いようです。

子どもの自宅学習におすすめの教材をお探しの際は、気になる所をいくつか選んで、比較することをおすすめします。

子どもの自宅学習におすすめの教材を比べることで、内容や料金などそれぞれの違いがわかり、決めやすくなるからです。

では、子どもの自宅学習におすすめの教材をご紹介します。

子どもの自宅学習におすすめの教材スタディサプリ

子どもの自宅学習におすすめの教材スタディサプリ(スタサプ)小学講座・中学講座は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。

スタディサプリ小学講座は、小学4年生から6年生までが対象になります。

小学校・中学校・高校・大学受験まで5教科18科目1万本を超える講義動画がパソコン、スマホから見放題(繰り返し学習が可能)になっています。

子どもの自宅学習におすすめの教材スタサプは、月額1,980円という低価格です。

自宅のパソコンやタブレットから学習できるので、専用教材を購入する必要ありません。

お子さんが学習した記録は、保護者にお知らせする機能もあります。

子どもの自宅学習におすすめの教材スタディサプリは、今なら2週間の無料お試しもあります。

子どもの自宅学習におすすめの教材すらら

子どもの自宅学習におすすめの教材すららは、小学1年~高校3年生までが対象です。

すららは、不登校でも出席扱いになるサポートがあるオンライン学習教材です。

すららでは、全国300人以上の不登校のお子様が出席扱いとして認められているという実績もあります。

不登校でも出席扱いになるためには条件がありますが、すららでは全ての条件を満たしています。

子どもの自宅学習におすすめの教材すららの入会金や月謝は以下です。

コース名入会金(税込)
小中・中高5教科コース7,700円(税込)
小中・中高3教科、小学4教科コース11,000円(税込)
入会金は新規入会時のみ必要です

子どもの自宅学習におすすめの教材すららの利用料金は、教科数や学年によっても異なります。

5教科(国語・数学・理科・社会・英語)コースの料金は以下です。

毎月支払いコースの小中コース・中高コース月額10,978円(税込)
4ヵ月継続コースの小中コース・中高コース月額10,428円(税込)

無料体験実施中!

子どもの自宅学習におすすめの教材すららでは、特別無料体験と資料請求もできます。

89.1%のお子様が学習を継続していますので、この機会に試してみませんか。

子どもの自宅学習におすすめの教材 月刊ポピー

子どもの自宅学習におすすめの教材 月刊ポピーは、幼児・小学・中学向けの家庭学習教材です。

幼児ポピー、小学ポピー、中学ポピーの特徴は以下です。

幼児ポピー文字や数、言葉の学習、読み聞かせ、運動遊びなど
小学ポピー教科書に合わせた内容の授業で、テスト対策もばっちり
中学ポピー定期テスト対策も可能で内申点のアップに効果が期待できる

小学ポピーの料金は以下です。

学年会費(税込)
小学1年生2,755円
小学2年生2,945円
小学3・4年生3,325円
小学5・6年生3,800円

また、子どもの自宅学習におすすめの教材 月刊ポピーには、年中~小3向けの家庭用英語学習教材もあります。

音声ペンを使って遊び感覚で楽しく学ぶことができます。

月刊ポピーでは、資料請求や無料おためしもできますので、この機会に試してみませんか。

子どもの自宅学習におすすめの教材 サブスタ

子どもの自宅学習におすすめの教材 サブスタは、小学生、中学生向けのオンライン学習サービスです。

毎月おうち学習計画表を作成し、一人ひとりの目標に合わせて自宅学習を進めることができます。

子どもの自宅学習におすすめの教材サブスタは、ご近所に塾がないお子様、不登校のお子様、海外在住のお子様におすすめです。

子どもの自宅学習におすすめの教材【サブスタ】の特徴は以下です。

  • 無学年式教材(小学校コースは1~6年生分/中学校コースは1~3年生分)
  • 不登校でも出席扱いになる制度あり
  • 有名予備校講師の授業を見て学習できる

子どもの自宅学習におすすめの教材サブスタは、入会金0円で始めることができます。

サブスタの小学生、中学生の月額料金(税込)は以下です。

プラン名月額料金
小学生プラン7,800円
中学生プラン9,800円

子どもの自宅学習におすすめの教材サブスタは、入会前相談窓口として公式LINEもありますので、お悩みやご不安なことがあれば、そちらからの相談も可能です。

子どもの自宅学習には個別指導もおすすめ



子供の自宅学習には個別指導 ティントルもおすすめです。

【ティントル 不登校専門オンライン個別指導】は、学習支援だけではなく、様々なことの力になりたいと考えているスタッフが揃っています。

子どもの自宅学習におすすめのティントルの魅力は以下です。

  • お子様に合わせた指導内容、配慮など専門のスタッフが講師として指導
  • オンラインでも出席扱いになる
  • 「教育カウンセラー1級不登校心理相談士」の資格を持ったスタッフが専属の担当スタッフとしてサポート
  • 発達障害や不登校気味のお子様も専門の知識を持ったスタッフが担当
  • マインクラフトが土台のマイクラッチという教材を使用して、プログラミングを学ぶことができる
  • 通信制高校の生徒の進学(面接や小論文対策、勉強の仕方、受験の制度についてなど)もサポート

子どもの自宅学習におすすめのティントルは、1コマ30分の授業です。

小学生、中学生、高校生の3つのコースがあり、それぞれ料金が異なります。

対象税込料金
小学生3,300円~
中学生3,500円~
高校生3,500円~
講師のランクによって料金は異なります。

子どもの自宅学習におすすめのティントルには、スクールサポートというオプションがあります。

スクールサポート料金は8,800円(税込)で、欠席日数への不安も解消できるという特徴もあります。

出席扱いになるには、保護者と学校の連携や学習活動の内容、お子様の状況、学校からの判断など様々な条件がありますので、詳しくは相談会や無料体験などでご確認ください。



まとめ

子どもの自宅学習におすすめの教材をご紹介しました。

出席扱いになる個別指導があるということもお分かりいただけたでしょう。

不登校が長く続いているお子様には、出席扱いになる自宅学習教材やオンラインスクールもおすすめです。

また、小学校や中学校でのプログラミング教育が必修化されたので、他の科目と一緒に学習して欲しいという時は、プログラミングにも対応している教材や教室を選びましょう。

子どもの自宅学習におすすめの教材をお探しの際は、複数の教材を比較検討して、お子様が楽しく、継続できそうな学習教材を選びましょう。



タイトルとURLをコピーしました