子どもが英語を話す力を身につけるには?

スポンサーリンク
家庭学習
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

英語は、テストや受験など勉強面だけではなく、グローバル化が進む社会においても子どもに必要な学びと言えます。

子どもは、好きなこと、楽しいことに集中して取り組むことができます。

英語学習の内容が子どもに合っていれば、英語を勉強しているという感覚ではなく、遊びの延長として自然に身につけることができるでしょう。

今回は、子どもが英語を話す力を身につけるにはどのようにすれば良いのか、子どもにおすすめの英語学習などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

子どもが英語を話す力を身につけるには?

英語は、言語能力が発達する幼児期から学ぶことで、話す力、聞く力を育むことができると言われています。

幼児期は、様々なことを吸収し、学習効果も高くなる時期です。

  • 英語耳:ネイティブ英語やL・Rの発音の区別もつきやすくなる
  • 英語脳:英語を日本語に翻訳する作業をせず、英語のまま理解できる

上記のように、英語耳、英語脳も自然に身につけることができるので、幼児期から英語を取り入れることをおすすめします。

ここからは、子どもが英語を話す力を身につけるには、どのような方法があるのかについてご紹介します。

右脳を刺激する

子どもが英語を話す力を身につけるには、右脳を刺激することです。

人間の大脳は、右脳と左脳に分かれています。

  • 右脳/イメージや感覚的な思考
  • 左脳/言語や論理的思考

右脳と左脳では、上記のように働きが異なります。

右脳は、音やリズム、感覚などをつかさどる領域なので、芸術や音楽、想像などの際に活発に働きます

英語の音楽や会話などを聞くことは、右脳を刺激して英語の話す力や聞く力を高めていきます。

特に幼児期は、右脳の働きが優位な時期と言われているので、英語の発音も自然に吸収することができます。

幼児期は、五感を使う英語学習教材や英会話教室を利用することがおすすめです。

右脳のイメージ力が伸びていき、言語をつかさどる左脳にも良い影響を与えて、英語の表現力も身につけることができるでしょう。

楽しく学ぶ

子どもが英語を話す力を身につけるには、楽しく学ぶことです。

英語に限ったことではありませんが、勉強は楽しいという気持ちがあると集中して取り組むので、学習内容を吸収しやすく、どんどん伸びていきます。

英語を話す力を身につけるには、子どもの年齢や成長に合うこと、そして子どもが楽しいと思える内容を取り入れることがポイントです。

0歳からの英語学習

0歳から1歳頃は、英語も日本語も話すことができませんが、母親や保護者の方の言葉を聞いている時期です。

英語の音楽、英語の本などを使って、親や保護者の方が優しく話しかけることをおすすめします。

2歳からの英語学習

2歳から3歳頃は、英語のおもちゃやゲームなどを取り入れることができる時期です。

英語を話す力を身につけるためには、実際に言葉に出す方法をおすすめします。

英語の歌やダンスを取り入れることで、右脳を刺激することができます。

英語のアニメや英単語を聞く、読むカードなどもおすすめです。

英語の知育玩具は、ディズニーやアンパンマンなどお子様の人気のキャラクターと学べるタイプもあります。

アンパンマンにほんごえいご二語文も!あそぼう!しゃべろう!ことばずかんPremium

アンパンマンにほんごえいご二語文も!あそぼう!しゃべろう!ことばずかんPremium」は、セガトイズの知育玩具です。

英語だけではなく、日本語も楽しく学べる内容になっています。

日本おもちゃ大賞2021エデュケーショナル・トイ部門大賞を受賞しており、アンパンマンと一緒に日本語、英語を楽しく学ぶことができます。

リズムに合わせて言葉を学ぶことができますし、クイズやお料理などの遊びも豊富に収録されており、累計販売台数160万台を突破した人気商品です。

アンパンマンにほんごえいご二語文も!あそぼう!しゃべろう!ことばずかんPremiumの対象年齢は、3歳以上です。

英語を話す力を身につけることができるように、発語あそび専用のページもあります。

  • アンパンマンたちからの質問がある
  • リズムに合わせてことばが流れる
  • 発語あそびでは自分の声が録音できる

上記のように、自然に声を出すこと、話すことができるあそびが豊富なおもちゃなので、英語学習を始める際におすすめです。

4歳からの英語学習

4歳から5歳くらいは、英語の文字と発音が理解できるようになる時期です。

この時期は、英語を話すだけではなく、書く練習もおすすめです。

周囲に関心が広がり、コミュニケーション能力も伸びていく時期なので、英会話教室でお友達や先生と学ぶことでも英語を話す力を養うことができます。

コミュニケーション能力があれば、人の気持ちを理解し、会話力も高まります。

人間関係が築きやすく、また生きやすさにも繋がるでしょう。

コミュニケーション能力は、英語学習の中で養うこともおすすめです。

親子で学ぶ

子どもが英語を話す力を身につけるには、親子で学ぶこともおすすめです。

子どもに親が英語の歌やゲームを楽しむ姿を見せることで、意欲ややる気を高めることができます。

教えるという気持ちではなく、一緒に楽しく取り組むという気持ちで取り組むことで、子どもは遊び感覚で楽しみながら英語に触れることができます。

  • 英語の歌を一緒に歌う(踊る)
  • 英語のゲームやおもちゃで一緒に遊ぶ
  • 英語のアニメや映画を一緒に観る

日常の中に英語を取り入れることで、英語がある生活が自然なことになれば、英語を話すことに抵抗もなくなるでしょう。

英語のある生活が当たり前になることで、英語の歌を口ずさむ、英語であいさつするなども自然にできるようになります。

親子や家族の会話にも英語を取り入れることで、家庭内の英語力も高めることができるでしょう。



子どもにおすすめの英語学習とは

子どもが英語を話す力を身につけるには、英語が学べるおもちゃで遊ぶことや英語教材など様々な方法があります。

英語を楽しく学び、好きになれば、英語を学びたいという気持ちも高まり、英語力を養うことに繋がります。

英語学習として、英会話教室を利用することもおすすめです。

ここからは、子どもにおすすめの英会話教室「ハッチリンクジュニア」をご紹介します。

ハッチリンクジュニア

「ハッチリンクジュニア」は、幼児、小学生、中学生、高校生専用のオンライン英会話スクールです。

ご自宅のパソコン、タブレットからレッスンを受けることができるので、お子様の送迎は一切ありません。

英会話初心者のお子様は、ゲームや歌など、英語を楽しめる内容からスタートします。

ハッチリンクジュニアのレッスンは、お子様のレベルに合わせて、無理なく学べるスタイルなので、幼児期でも英会話を楽しむことができます。

無料レッスン実施中!

ハッチリンクジュニアでは、無料体験レッスンを実施しています。

会員登録だけで、2回分の無料体験レッスンを受講できます。

英会話スクールの授業を2回無料で体験できるお得な機会ですから、是非ハッチリンクジュニアをお試しください。



まとめ

子どもが英語を話す力を身につけるには、どのような方法があるのか、おすすめの英語学習、英会話教室などについてご紹介しました。

英語は、幼児期から学ぶことで英語耳、英語脳をスムーズに育むことができるということもお分かりいただけたでしょう。

子ども向けの英語教材、英会話教室は多数あり、無理なく楽しめる内容になっています。

英語を身につけることは、子どもにとって様々な効果もありますから、この機会に英語を話す力を身につける方法をご家庭での学習に取り入れてみませんか。



タイトルとURLをコピーしました